髪の悩み、健康の悩みを抱える方々をサポートし、ワクワク、イキイキの人生を応援!Sun&Sun

新規会員登録キャンペーン
Icumo青汁
スカルプマッサージゲル
Hatto

正しいマッサージの仕方

正しい頭皮マッサージ

薄毛・抜け毛の大きな原因として「頭皮の血行が悪い」という点があげられます。
抜け毛を予防し健康な髪が生えてくるようにするためには、頭皮が健康であることが必要不可欠。
頭皮をマッサージすることで頭皮の血行が良くなり、血液から毛乳頭への栄養や酸素の供給が促進されます。
空いた時間を使って、こまめにマッサージを行いましょう!

今日は、正しいマッサージの仕方についてお話します。
マッサージなんてもうやってるよ!というあなた。
良かれと思ってやっていることが、実は逆効果だったりするかも!?

まず、頭をトントン叩くことは絶対にやめてください!
昔は「頭を叩くと良い」と言われていたようですが、私はおすすめしません。
知らず知らずのうちに力が入っていたりして、頭皮に傷がつきます。
傷ついた頭皮を保護するために、急激に皮脂を分泌させて保護膜を形成させようとします。
過剰な皮脂は毛穴をふさいでしまいます。
抜け毛を気にされている方は、過剰な皮脂が頭皮に良くないことはわかりますよね?
ブラシで叩くなんてもってのほか!すぐにやめてくださいね。

また、髪が薄い部分を集中的にマッサージするのではなく、頭全体をマッサージしましょう。
髪の毛が薄い部分は直接マッサージせずに、両側の側頭部の頭皮を指の腹で押し上げるように、
頭頂部の頭皮をゆるめるようにマッサージしてください。
血流を良くするためには、優しく揉んであげてください。

揉み方のポイント
  1. 両手を開いて、こめかみから頭皮に沿って指の腹押さえ込み、少し力を入れて圧迫し、
    力を抜いて指を頭皮から離す。
  2. 両手を開いて、こめかみから頭皮に沿って指の腹押さえ込み、
    適度に力を入れながら、頭皮全体を円を描くように動かす。
  3. 下記3箇所のツボは薄げ予防に効果的です。こまめに押すように。
○百絵(頭のてっぺん。左右の耳を線で結び鼻から後頭部の方に向かって線を引き交差した部分)
○風池(後ろ髪の生え際で、中央のくぼみから左右、指幅3本の部分)
○天柱(後ろ髪の生え際で、2本太くて硬い筋肉の外側のくぼみ)

気持ち良いと思う場所、強さでマッサージしましょう。
前頭部から頭のてっぺんに向かって、後頭部から頭のてっぺんに向かって、側頭部から頭のてっぺんに向かって、
下から上へと揉み上げていきましょう。

正しいマッサージ方法で、毎日こまめにマッサージをする習慣をつけましょう。
仕事中の合間に、トイレの中で、シャンプーする時に、空いてる時間で簡単にできて効果的!

フサフサへの道へ戻る
表示件数
並び順
商品数:0件
検索条件の商品がありません
商品数:0件

トップページへ商品一覧会社概要サイトマップお支払い・送料返品・交換お問い合わせQ&Aお客様の声

特定商取引法に基づく表示個人情報について

髪・頭皮ケアダイエット

富士の樹水HattoHatto-γMegaFireヘアケアシャンプーセットEmineC MistEmineC SoapIcumo青汁

Copyright c 2013健康食品のSun&Sun All rights reserved.